流行りのナイトブラをつけてみた!

20代になり、バストケアをするようになりました。
バストアップクリームやナイトブラ、サプリメントなど、最近は色々なバストケア方法がありましたが、私が実践したのはナイトブラ。
バストクリームだと肌のベタつきが気になったり、サプリメントだと体に合わなかったことを考えると少し手がつけられなかったりした私には、
着脱だけでバストケアできるナイトブラは煩わしさもなく、自分に合っていると思いました。

一概にナイトブラといっても最近は可愛いものもあり、種類も多数ありましたが、私は価格も手頃でデザインもシンプルなものを選びました。
着け続けて今で1年ほど。目に見えて分かる効果はまだ実感できていませんが、早めにバストケアを始めたことで、気持ちの余裕ができました。
加えてバストアップマッサージも一緒に行なっています。

ナイトブラ単体よりも、マッサージも併せることでほんの少しですがバストが大きくなったように感じます。
年末に結婚式を控えていることもあるので、引き続き、今後も自分に合った方法を模索しながらバストケアに努めていこうと思います!

あなたはこっちよと肉という肉を寄せます

私は貧乳の家系なので小学生くらいから母の教えでブラジャーをつける際、背中の肉や二の腕の肉さらにお腹の肉まで、胸の方に向けてマッサージしました。
そのおかげか貧乳の家系なのにGカップまで成長しました。今でもお肉にあなたはこっちよと言い聞かせてマッサージしています。
また、筋トレもしています。育乳しても垂れては仕方ないので胸筋を鍛えることで少しでもハリのある胸を目指しています。
胸筋を鍛えると垂れないだけではなく、お弁当の箱みたいに底上げしてくれるという噂もあります。

最近は、ブラジャーがないと苦しくて寝られないとショップの店員さんに相談してナイトブラを勧めてもらいました。
肉質が柔らかいのでたれやすい私の胸も上下左右適度な強さで支えてくれるので苦しくなく安心して寝ることができます。
夜用ということもあり、手触りの良い商品も多いと感じます。デザインも最近はかわいいものも多く、お泊りで使用しても恥ずかしくありません。

このようにマッサージや筋トレとナイトブラの併用で私の自慢のバストは維持されています。
自力だけではお肉が横に流れたり垂れたりして育乳することは難しいと思うので、ナイトブラやサイズのあったブラジャーに頼ることをおすすめします。

コンプレックスだった胸ナイトブラでバストアップ

私はもともと胸が小さくて、もうちょっとあったらいいのになといつも鏡の前に立ってはため息をついていました。
ネットで調べてみるとナイトブラにたどり着き購入してみました。
最初はホントに大きくなるのかなあーとか色々思いましたが、いざ付けてみると思った以上に綺麗に谷間ができ前にもホックが着いていたので
自分がキツくない位置でとめることができたのですごく着け心地がよかったです。毎日着けて寝てるとだんだんバストが大きくなっている感じがしました。

鏡の前に立ってはため息を着いていた私は、ナイトブラを付け始めてだんだんため息じゃなく笑顔になっていきました。
そのおかげで毎日鏡をみるのが楽しみで、1ヶ月くらいでなんと1カップも上がっていました!
その時はすごく嬉しくて泣きそうなくらいでした。ほんとナイトブラ凄いなと改めて思いました。

今でもバストケアの為にたまにクリームを塗ったりお風呂の中でマッサージをしたりしてバストを保っています。
本当にあの時ナイトブラを買ってよかったなと思いました。これからもナイトブラを付けていきたいです。

年齢には勝てないの?負けない私のバストアップ。

年齢が40をカウントし、気付いたときには既に私のバストトップの位置が下がっていました。
加齢によって、小さくなるのは仕方ないなと思っていたけれど、鏡の前で横向きに映った姿はかなり衝撃でした。
胸のふくらみが落ち込んで完全なるはとぽっぽになっていました。

もともとB70でしたが、背中にあるお肉と脇に流れたお肉をもってくると、かなりボリュームが出そうでした。
ただ、寄せてもバストの弾力はなく、重みもなく、フカフカしている触り心地にはショックです。

加齢とともに、バストを支えるクーパー靭帯が衰えて、だんだんバストが下がるということもネットを調べて知りました。
猫背であることも災いしているようでしたので、まずは、筋力アップを目指し、
大胸筋を鍛えるストレッチをしたり、猫背を意識して胸を張るように毎日過ごしています。

数か月経ち、心なしか二の腕のぜい肉がすっきりし、胸を張った状態で鏡の前で横向きを見たら、
以前よりは鳩胸が落ち着き、ふくらみが上の位置から出ているように感じました。
それでも、広がっている胸のお肉は集まってきてくれていないので、ナイトブラを購入して使用してみたいと考えています。